いつもありがとうございます!
富山県射水市小杉を中心に、人と住まいを結ぶ不動産屋 株式会社リボンの米山勝規です(*^_^*)


昨日は
銀行ゴルフコンペ
中古住宅現地調査
でした!

銀行のゴルフコンペは最終組で朝7時42分出発!
そして表彰式終了が13時半頃。

こんなゴルフも嬉しいですね。午後から仕事できます(^^)


そして、
「不動産屋ならゴルフやらんにゃん」
と言われるくらい、ゴルフとお仕事は関連する可能性があります。


支店長の計らいで今回、とある建築屋さんの引退後の方と初めてお会いし、同じ組で一緒に回らせていただきました。

色々雑談したり、
ゴルフを教えていただいたり、
その方は60にして会社から引退(社長を引退)したのだと知ったり、
そしてふとこんなことを聞かれたのです。


「不動産業か、もうかっとるけ?」


仕事は楽しく一生懸命やらせていただいておるわけですが、
この質問に対しては、素直に「イエス」と言える状況ではないわけで、なんやかんや言い訳したあとに、

「どうしたらもうかりますかねぇ」

というようなことを質問したとき、即答で

「人が支払ってでもやって欲しいことで、だれもやってないことをやればいいよ」

という回答がありました。




目からウロコというか、シンプルすぎて見落としていたというか、、、

ときに人はやりかたや流行りなど、形にばかり気を取られていて、こういうシンプルな原則をおろそかにしがちだなぁ、と痛感しました。
(※僕は企業は儲かってこそと思っています。)



もちろん、これに加えて

公序良俗に反しないこと
しっかり利益が残ること

など、大切なこともあるわけですが、「経営者」という立場の人間としては最も重要な立ち位置を理解するきっかけをいただくことができました。

不動産業においてはどういうことでしょうか?
一日中考えていてもまだ答えは出ません。
どなたかピンとくるかた、どんな些細なことでもいいので教えてくださいませ。




これは人生に置き換えれば

目の前の困っている方を助けること

お互いが喜ばしい状態でいること

などに当てはまっていくのかなと思います。


その方は「ゴルフで最低限うまくなってないと、自分のことでいっぱいいっぱいで、いろんな話ができないよ」
というアドバイスもいただきました。
僕はゴルフはそんなにやらない方でほんとにいっぱいいっぱいだったのですが、今までにない活動範囲であるからこそ、新鮮なご意見をいただける貴重な機会となっていることは間違いありません。

不動産業者の今後も見据えて、色々と案を練っていきます。